ひさご寿し
今月の味ごよみ鮨ごよみ お品書き ひさご寿しについて アクセス地図 ご予約・お問合せ 075-221-5409
 
WORLD MENU
徒然日記 ひさご寿し女将のブログ
Facebook
Twitter
今月のおすすめメニューのご紹介
 
○7月の鮨 “文月の鮨”…5,400円(税込み)
 
 
上まぐろ、鯛、はも落とし二缶、上穴子、七宝巻、鱧寿し二缶、鉄胡五分巻三巻、細工寿司/朝顔、吸物または赤出汁、季節の果物。
 
○7月の味暦 “鱧すだれ”…3,240円(税込み)
 
 
少し大きめの活け鱧を棒寿司にしました。寿し飯にきくらげを挟んでおります。すだれ三缶折り3.240円、六缶折り6.480円、鱧姿棒寿司12.960円.(竹皮包み)
 
○“京の涼風”…3,240円(税込み) 夏季(6〜8月)限定商品
 
 
骨切して串を打ち、天火グリルで丁寧に焼き上げた鱧の、バッテラと鱧にぎりずしの組合せ。
京都の夏の風物詩をおたのしみください。数量限定。
○“朝顔”…1,296円(税込み) 7月限定
 
 
裏巻は海老、玉子、椎茸、焼穴子、胡瓜入り ぶぶあられ二缶、青海苔二缶。袱紗はちらし寿しを素焼きの錦糸玉子で包み海老をのせて三つ葉でくくりました。

 
 
 
○“煮穴子バッテラ”…2,700円(税込み)
 
 
じっくりと煮込んだ穴子を天火のグリルで炙り、バッテラの押し寿しにいたしました。ホカホカでふっくらとした仕上がりに、自慢の煮詰めを塗って完成です。お持帰りも出来ますが、穴子を炙る時間お待たせいたします。どうか御容赦下さいませ。
 
○“維新巻”…1,512円(税込)
 
 
「河原町通には史跡がようけあるんやから、大河ドラマに負けんように考えなはれ!!」とお客様に励まされて出来たのがこちらの維新巻です。
好評いただいている錦糸玉子巻をアレンジして、切り絵作家 土田祥子さんデザインの焼印を入れました。椎茸、干瓢、焼穴子、海老、胡瓜、お新香のバランスと錦糸玉子の甘みが絶妙に仕上がりに。押された焼印は京都を一望する坂本龍馬の姿が、瓢箪(=ひさご)の中に描いてあります。河原町通にお越しの際は、お土産にいかがでしょうか。
※河原町本店及びJR京都伊勢丹店(B2売場)にて販売中。
 
「すし券」のご紹介
 
季節の贈り物・各種お祝いなどに「すし券」は大変喜んでいただいております。
全国の加盟店にて、ご利用いただけます。一枚500円です。お気軽にご利用下さい。
 
 
当店で「すし券」をご購入いただくと、和紙でできたオリジナルの金封に入れてお渡し致します。大切な人への贈り物にどうぞご活用ください。
 
「すし券」とは、「全国すし商生活衛生同業組合連合会」傘下の各県組合が直接取り扱っている全国統一の共通食事券です。 全国どこでも組合に加盟している寿司屋でご利用頂けます。原則的に取扱店では、その旨をお知らせする 「ステッカー」や黄色い「小旗」を掲示しておりますが、 念のためお店に「取扱の可否」をご確認下さい。
 
●勝手ながらつり銭はご容赦ください ●すし券は現金とのお引き換えはいたしません ●発行店印のないもの、及び引換店印が押印済みのものは無効となります ●すし券の盗難、紛失、減失等の責任は負いかねます ●すし券の質入はできません ●コンピューター処理をいたしますので、折り曲げたり破損しないようにご注意下さい ●有効期限がございますのでご注意ください
 
※すし券についてのご質問・お問い合わせについては、 加盟店または、各県組合事務所までご連絡ください。
 
京都市内・近郊出前承っております。
 
お気軽にお電話にてご連絡ください。 
 
075-221-5409
 
ひさご寿し 京・河原町 ひさご寿し
〒604-8027 京都府京都市中京区河原町通四条上ル塩屋町344
TEL : 075-221-5409 FAX : 075-251-7531 info@hisagozusi.co.jp(担当:宇治田 恵室)
 
  ©HISAGOZUSI. All Rights Reserved.
ENDO SHOJIRO DESIGN
 
通信販売 チンするむし寿し 京しぐれ